Name The Meadowlands
(Met Life Stadium)
Address 50 State Hightway 120
East Rutherford, New Jersey
07073
Aapacity 82556
Surface Field Turf
Owner New Jersey Sports &Exposition Authority
Management MetLife Stadium Company
Franchise NFL New York GIANTS
NFL New York JETS
Opening game
 1976年開場のGIANTS STADIUMの老朽化、Jetsの長年の悲願であった専有STADIUMの獲得、それと同時期にオリンピックスタジアム計画が持ち上がり、Jetsの私有スタジアム構想がかなり具体化したのですが、オリンピック誘致失敗により専有スタジアムの保有をJetsは断念し、East RutherfordにGIANTSとともにスタジアムを保有するというPlanに転換しました。
 2007年に、それまでのGIANTS STADIUMと隣接の敷地に新STADIUMを起工し、16億ドルをかけて2010年3月に竣工、4月にCollegeのLacrosseの試合でこけら落としとなりました。2010Seasonの開幕戦権利はコイントスの結果GIANTSがSUNDAY GAMEで獲得、JetsはBaltimoreとのMondayNight Footballで開幕戦を迎えました。Football時の定員は82556人ですが、Football以外のイベントでは90000人まで収容できます。
 GIANTSとJetsは共同でSTADIUMを運営する会社を設立し、管理を行っています。

 2010年Seasonは「The Meadowlands」で表記されていましたが、2011年8月にニューヨークに本社を持つMET LIFE社が25年間のNaming Rightsを取得し、「Met Life Stadium」と呼ばれることになりました。
 28,000台分のパーキングがありますが、マンハッタンからはなんとか電車を乗り継いで、Meadowlands Rail LineでMeadowlands Sports Complexという、最寄りの駅までたどり着けるようです。ManhattanのPennsylvania Stationからは約50分くらいかかるらしいです。車だと20分ちょっとの距離ですが、パーキングの渋滞を考えると、所要時間はどっこいどっこいでしょう。
GIANTS STADIUM
name Meadowlands Sports Complex
(GIANTS STADIUM)
address GIANTS STADIUM,
East Rutherford, N.J. 07073
capacity 79,466
surface field turf
owner
management
New Jersey Sport and Exhibition Authority
franchise NFL New York GIANTS,
NFL New York JETS,
MLS New Jersey Metro Stars,
Seton Hall Univ.
opening game October 10,1976
Dallas @ GIANTS
  隣接するContinental Air-Line ArenaはNBA NETS,NHL DEVILSのfranchise,でもあります。またarena football,Collegeもrental使用しています。WCWの興行もよく行われています。WWFがMadison Square Garden で定期興行を行うのに対して、対抗勢力のWCWはMeadowlandsを拠点に興行しています。
 JETSはstadiumを1984年からリース使用しています。rentalとはまたレベルが違うようで、stadiumの使用に関するある程度の権利を所有しているようです。
 1984年まではMLB METSとの共同リースにてShea Stadiumを使用していましたがリース契約満了に伴い、GIANTS STADIUMにホームを移し、リース使用しています。
1976年に完成したfootball専用stadiumですが、1994年のFIFA World Cup,Americaでは人工芝の上にユニット式自然芝を敷きつめて、予選リーグが開催されています。
 stadiumの基本色はGIANTS BULEですが、JETSホーム時はそのフェンスをぐるりとJETS GREENのバナーで覆い隠します。以前NHKの映像で、日曜日のGIANTSのgameからどうやってJETSのMonday Nightに間に合わせるか、ってのをやってました。JETSのMonday Nightはその前は少なくとも1992年より前だったのでよく覚えてませんが、むちゃくちゃ手際がよかったのを覚えてます。
 そして2008年までにNew Jersey Sport and Exhibition Authority とのリース契約が切れます。
new owner Robert Woody Johnson Wとpresident のJay Crossはそれにあわせて
私有のNew York Jets Stadiumの建設を目標としていましたが、結局現所有者のNew Jersey Sport and Exhibition Authorityとの共同出資により新しい「Meadowlands」を建設することで合意、資金は$1.3 billionの折半、capacityは82500人になるそうです。2010SEASONからOPENになります。


New Yorkへのアクセス

 New Yorkへdirectで乗り入れる航空会社は日本の会社も含めてJ.F.Kennedy Airportに到着します。日本の航空会社はもちろん運賃が高いです。日本語の通じる客室乗務員のいる航空会社はアメリカ系(Delta,NW,UA)は、最低1〜3名いるので、こだわる事はないでしょう。ドル箱路線ですので全日空も日本航空も最近は単価を上げるべく、
シートの半分以上をビジネスクラス以上に設定しているそうです。ホント?! economyのシートは後ろに追いやられて、なんとなくスッチーから差別されているような感覚に陥るそうです。


Manhattanへのアクセス

 J.F.Kennedy Airportに到着したら、
Bufのファンでも無い限りManhattanへ直行するでしょう。Manhattanへは↓
Taxi 2,3人までならtaxiが便利。30$がflat rate+α、100$かかったという方は白タクか、渋滞に巻き込まれたのでしょう。乗る際は必ずNYC Taxi&Limousine Commissionの制服を着用した係員のいるタクシー乗り場から、黄色の車体のイエローキャブに乗ってください。yellowcabは最近はほんとに接客品質がよくなったらしいですよ。
Subway 空港から無料のshuttle busで、Howard beach J.F.Kennedy Airport駅までいって、Aラインに乗ります。大各駅停車ですので、電車によっては90分はかかることも。来たばっかりの旅行者は止めといた方が良いでしょう。運賃は1.5$。
Gray Line Air Shuttle
=グレイライン・エアシャトル
TEL】(212)757-7712
運行:6:00〜23:30
所要時間:約55分

Carry Bus=キャリーバス 【TEL】(1-800)284-0909
運行:毎日6:00〜24:00 
15〜30分ごとに出発。
所要時間:約45〜60分
Gray Line Air Shuttleは24:00から6:00を除き15分から30分間隔で運行。主要ホテル前、主要駅に任意で止まってくれます。つまり 誰もいなければ通過。所要時間は60分みたほうがよいです。13$から16$が一般的です。
Carry busは
終点が42丁目8番街, port authority になっていてMeadowlandsへの出発点ともなりますので、速攻でGIANTS Stadiumへいこうって方はこれがよいでしょう。止まるホテル(ではなくてmidtown)は4箇所で自分で申告しなけらばならないです。数社で運行してるらしいです。
以上の手段があります。
Luxury Sedanてのもあるらしいけど、車は車、時間がかかってチップ含め100$くらいです。rent-a-car使う人はNew Yorkではいないですよね。Hempsteadに行きたいという方もいらっしゃると思いますが、いわゆるLong Islandって日本人が観光で行くようなところではないというように聞いています。ただ意外とHofstraに留学している、留学経験がある、という方は私宛にくるメールを見ていると多いようです。そのほか観光とかfootball以外の見どころは、ここを参照しなくても他のHPやご自身の方が詳しいのでは?


さあ、いよいよGIANTS STADIUMへ!



左記の地図の中段左側にPort Authority Bus Terminalって文字が見えますね。ここがさっきの案内で言った終点です。試合の日は朝から往復のbusがでています。10$で往復できます。間違ってもrent-a-carはやめましょう。MNFの場合は特に。自分でtail gate partyやるんなら別だけど。
地図にはありませんがそのすぐ南側ががLincoln tunnel入り口でEast Ratherford,NJへつながってます。
所要時間は20分です。












チケットを手に入れたいが.......

 前売り、当日の窓口で買おうとするのは、
日本から向かう観光客の手段としては不可能、というか無茶です。New York/New Jerseyの人口とcapacityを比較すると、買えるわけがありません。旅行の計画を決めたら、それと同時にチケットの手配を日本から行ってください。agencyに依頼する以外は難しいですが、チケットを捌いてささやかな利益をあげようとする人たち(素人、つまり業者以外)や,agencyは確実にticketを持っています。agencyとは当然、日本の旅行代理店やチケット代行取得業者,合法のpremiumを付けるticket agencyが含まれます。また試合開始にstadiumのticket officeへ行くと数十枚の使用されない(と判っている,(ここがpoint) )ticketがあります。つまりno showを減らす為の対策ですね。どのstadiumでも同様の措置をしていると思うので試してみてはいかがでしょうか?私はMinnesotaでこの作戦がうまくいきました。
じゃ、一応ticket officeのTELを→(516)560-8200

 で、実は私はNew YorkでJETSの試合を見たことがありません。New Yorkにもいったことがありません。すべてまた聞きです。事実と相違のことがありましたら、メール下さい。NFLのregular season試合はJETS@MIAMIを始め4試合観戦しています。pre-season gameは2回欠席。

 観客収容人員はGIANTSのホーム時と差がありますが、luxury seatの設置の差だそうです。

 昭和天皇が戦後初めて訪米されたときに、football観戦をしたのが以前のJETSのhomeであったShea stadiumでした。そのときの様子はあまり知られていませんが、大変なstanding ovationだったそうですが、JETSのinterceptの歓声だったというはなしもあるようです。そのときの昭和天皇への解説を承ったのがあの後藤完夫さんです。
 Shea stadiumではO.J.が2000yds rushingを達成しています。Barry Sandersが2000yds rushingを達成したのもJETSとのgameでした。(@Silver dome)

 2000年シーズンからGIANTS stadiumは人工芝の上に、ユニット自然芝を敷き詰めています。ケガが原因での変更ですが、
Vinnyのケガは人工芝が原因ではありません。Leon JohnsonとEric Greenのnon-contact injuryが変更の要因です。